「156番:「アルポナ」(三軒茶屋駅)」
東京都世田谷区三軒茶屋1−20−6 ベルエア三軒茶屋101
TEL:03-3412-6887
営業:11:00〜23:00(LO22:30)※ランチタイム=11:00〜15:00
無休


samuraiさんから教えていただき、地元三軒茶屋では貴重なインド料理店の一つの「アルポナ」に行ってきました。バングラディシュ・インド料理の店で、 ランチがお得で美味しいとの情報で、駆けつけました。






ランチは、大きく分けて3グレード。 一番安い「ランチセット」は。850円で、カレーとナンorライス、ミニサラダにドリンクつき。カレーは、マトン、チキン、ベジタブル、チキンキーマ、マトン入りダールの5つから選べます。これで十分という感じですね。

次は日替わりセット。ランチセットと同じ構成ですが、カレーがちょっとグレードが高くなるようです。日曜日の日替わりは「野菜入りチキンカレー」。僕はそれを注文しました。

さらに上は、スペシャルディナーセットがランチタイムは半額になるというもの。ビープカレーかまたはランチのカレーに、ナンがハーフで、ライス小がつき、ミニサラダとタンドリーチキン1ピースつき。さらにはドリンクがラッシーにグレードアップ。これで、1,250円。帰宅してから気づいたのですが、タンドリーチキンとラッシーつきで250円しかアップしないなら、これにすればよかった・・・。



さて、カレーが運ばれてきました。大振りの野菜とチキンで、汁気の少ないドライなタイプ。辛さはあまりなくてスパイスもとがっていなくてマイルドな感じです。

ナンはふっくらと焼けていますが、カレーがドライなタイプで味も強くないため、このカレーとナンとは合わなかったです。カレーだけで食べるのが美味しい。



ランチにはデザートつき。小麦粉のプリンと言ってましたが。カステラのスポンジに牛乳をしみこませてプリンにしたような感じです。なんという料理名なんでしょうか。

今回いただいたカレーは、個人的にはナンとの相性が悪く感じましたので、ライスにしたらよかったかもしれませんが、土日のランチにもかかわらずかなりお値ごろな価格で、気楽に行けてそこそこ美味しいお店かと思います。今度はマトンなど強い味のカレーを試してみたいですね。ディナーの看板には辛さの調整が4段階でできると書いてありましたが、ランチでもできるかどうか聞くのを忘れてました。できればランチでも辛さ調整してくれるとありがたいですね。ごちそうさま!!!



【2008/01/20 21:56 】
| ベンガル料理 | コメント(2) | トラックバック(0) |
「35番:「シュンドルボン レストラン」(三軒茶屋駅)」
過去記事 1 ←店情報あり

前回日曜日であったたため、昼にもかかわらずディナーと同じメニューだったので、土曜日の今日なら格安のランチメニューが食べられるかと思い、ジュンドルボンに行ってみました。でも、土曜日もランチメニューはやってないそうですww。

しょうがないので、カレー一品とナンを一品ずつ注文しましょうか。



カレーにはサラダが必ずついてくるようです。ありがたい。



「チキンドピアジャ」(950円)の「大大辛」とプレーンナン(300円)です。前回マトンを食べましたが、塩辛くていまいちだったのですが、今回のチキンドピアジャはタマネギのコクが感じられてとても美味しい! 評価は格段にアップしました。ナンは、ほぼ円形に近い形でちょっと変わってます。

それにしても午後1時を回っていたとはいえ、客は僕一人でした。お店大丈夫ですか? 美味しいお店はずっと続いて欲しいですね。ごちそうさま!!!
【2007/12/22 20:46 】
| ベンガル料理 | コメント(2) | トラックバック(0) |
「56番:「シャゴリカ」(浅草駅)」
東京都台東区浅草1-12-10
TEL: 03-3844-7371
営業:11:30〜23:00(ランチタイム11:30〜15:00)
火定休


バイキングがあると聞くといてもたってもいられなくなるんですよね。そこで、浅草のすし屋通りにある「シャゴリカ」に行って来ました。

銀座線の浅草駅のホームに降りてからかなり混んでいます。いつにもまして外国人観光客が多い気がしました。すると駅構内で、何かを売ってる人がいます。浅草サンバカーニバルのプログラムとTシャツを売ってるんですね。そう、忘れていたけど、来たいと思ってたサンバカーニバルとどんぴしゃだったわけです。無性に浅草のカレーを食べに行きたくなったわけがわかりましたね。無意識にそっちに向いてたんですね、気持ちが。

さて、カーニバルが始まるまでまだ少し時間があります。先に食事を済ませましょう。目指すシャゴリカは、すし屋通りにありますが、通り自体今回初めて訪れました。



店内は、少々変わったつくりになっていて、入り口のホールと厨房は一階ですが、客席は半地下と中二階になってます。半地下に案内されます。そこそこのお客の入りです。ランチタイムはバイキングをやってますが、バイキングじゃないアラカルトを選ぶこともできます。バイキングの料金は平日880円、休日が
1,000円。ネットで検索しレポートなどを読むと、平日の880円には、ドリンクがつくと書いてあるのが多いですが、店の公式サイトを見ると、ドリンクバー120円となっています。今日もドリンクバーのオプションをつけるか聞かれますが、休日なので200円。マサラチャイがあるということなので200円のオプションをつけました。内容はカレー3種、サラダバー、サフランライス、ライス、ナン、パパト、チャトニー、タンドリーチキンティカ、トロピカルミックスヨーグルト、季節のフルーツで、本日のカレー3種はキーマ、野菜、タマゴ。



タマゴはうれしかったけどカレー自体は薄い味。野菜は、肉じゃがみたいでこれも薄い。唯一美味しいと思ったのは、キーマかな。キーマだけはお変わりしました。またタマネギと一緒のチキンティッカですが、タンドリー料理というより、チキンの胸肉とタマネギをいためてキムチソースで和えたような感じでした。

ここはセットやアラカルトだとそこそこ美味しいような気がしますが、少なくともバイキングは美味しくないですね、残念ながら。ただし平日だと880円で、コストパフォーマンスは高いと思います。バイキングが成立するのは質を落としてコストダウンするからで、要は値段見合いということ。休日の1,200円(ドリンクバーつき)だと、高くて再訪する気にならないが、平日の880円で気軽に昼食するならありです。こんな感じですね。ごちそうさま!!

小川町に姉妹店があります。こちらはバイキングをやってませんが、味は小川町のほうがいいらしいので、夜食べに行く機会があれば言ってみたいと思います。
【2007/08/25 22:11 】
| ベンガル料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「35番:「シュンドルボン レストラン」(三軒茶屋駅)」
東京都世田谷区三軒茶屋1-33-16
TEL:03-3422-3524 
営業:11:00〜23:00/土・日・祝11:00〜23:00  
無休 


シュンボルドン」に行ってきました。

地元の商店街で、ずっと気になっていたんですが、土日しかいけず、安いランチメニューで試せません。だから敬遠してたんですが、ブログに記録を付け始めると、新店開拓が楽しくなって、当初の備忘録としての目的から外れて店を増やすことが目的化しちゃうんですね。これはよくないパターンであって、長続きしなくなるリスクがあるんですが・・・。そういう心理もあり、高くても突っ込んじゃうんですね。



メニューにも国旗が描かれてます。バングラデシュとインドの国旗です。ここはインド料理の中でもベンガル地方の料理、ベンガル料理屋さんなんでしょうね。

日曜の昼間のせいか空いてます。場所としては、ここは、たまたま通りかかって食べに来る人はいないようなところですから、ここに来るのは近所の人かわざわざ遠くからでも食べに来る人なんでしょうね。期待が膨らみます。



僕はタンドリーチキンが大好きなので、高いけれど(1,680円)、タンドリーセットを頼みました。ついてくるカレーはマトンカレーです。まずはタンドリーをいただくと、塩辛い! 日本人好みにアレンジしすぎてないクセのあるスパイス使いに思えましたが、ちょっと塩辛いですね。マトンカレーは、かなりとろみがあります。これも食べると・・・塩辛いですね。

たまたまこの日だけなのかたまたま頼んだメニューだけがそうなのかわかりませんが、ちょっと塩辛くて、スパイスを楽しむ感じからは少々遠いお味でした。とくにカレーのほうは、東京で店頭に置いている店は見かけないけれどハウス食品の「印度カレー」みたいな感じでした。美味しくないわけじゃないけど、これなら自分で作れるしw。ちょっと期待はずれでがっかりの結果でした。ごちそうさま!!

ただ、レストラン関係、特にカレー料理店のように多くの種類のメニューがある店で、1度だけ食べて判断を下してはいけません。次回はランチタイムを何とか狙って、さらっとしてそうなメニューのお味も確かめてみたいですね。
【2007/07/09 18:11 】
| ベンガル料理 | コメント(0) | トラックバック(1) |
「5番:「オー・カルカッタ」(渋谷駅)」
過去記事 1 ← 店情報あり

昨日のラージパレスのカレーがおいしかったものの、満腹が訪れて満足いくまで食べた感触がなかったので、欲求不満だったんですね。無性にカレーが食べたくて。いろいろ迷ったのです。初めての店を訪れたいという気持ちもあれば、一度いって気に入った店で違うメニューを楽しみたいという気持ちも。でも結局選んだのは、昨日に引き続き渋谷のインドカレー、何度も行ってる「オー・カルカッタ」でした。こりゃもう、「週末はインド人」状態です。



ここのウリは終日バイキングなんです。



近くにあるラージパレスに対するアドバンテージは、辛いサンバルスープがあるところですね。これけっこう好きでいつもおかわりするのです。

食べた感想ですが、はっきり言って順番間違えましたね。カルカッタのあとにラージだとよかったのですが、昨日ラージパレスのおいしいカレーを食べたあとで、ここのカレーを食べると、差が歴然ですごく不味く感じてしまいました。ラージと比べなきゃそんなことないんですが・・・。

ごちそうさま!!今度は順番考えます!
【2007/06/17 19:31 】
| ベンガル料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「5番:「オーカルカッタ」渋谷店(渋谷駅)」
東京都渋谷区宇田川町26-9 太田ビルB1
TEL:03-3780-2315
営業:11:00〜23:00
無休


今日は「オー・カルカッタ」という渋谷のインドカレー屋さん。ここがすごいのは、ランチだけのバイキングではなく、終日バイキングであること。しかも夜も1,050円なんです。



日替りカレー四種類、ライス、ナン、シシカバブまたはタンドリーチキン、サンバルスープ、サラダ・デザートが食べ放題で、味はそこそこだけど腹いっぱいになります。寿司で言えば回転寿司屋に行くような感じなんでしょうか。

安さと気軽さが突出してますが、味はいまいちです。しばらくカレーを食べていなくて、体がカレーを求めているときはおいしく感じたりしますが、まだ他の店でおいしいカレーを食べた記憶が残っていると、「別な店で食べりゃよかった」なんて思ったり。今回は、・・・ごちそうさま!!

このお店の僕にとっての位置づけは、「しばらくカレーを食べてなくて、どうしても腹いっぱい食べたいのだが、すでにランチタイムが過ぎているため他のインドカレー屋ではバイキングをやっていなく、今から食べるとしたらここしかないなぁ」というときに入る店ですw。ある意味重宝します。
【2007/04/21 17:15 】
| ベンガル料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム|