「143番:「デリー」銀座店(銀座駅、日比谷駅)」
過去記事 1

カシミールカレーを食べに、銀座のデリーに行きました。前は平日のランチですが、今日は休日なので通常メニューです。



デリーに来たなら、タンドリーチキンはお約束ではw。柔らかくてジューシーでハーフでも量的にけっこう食べ応えがありますからね。



さて、カシミールカレーをベリーベリーホットで。注文した後で気づいたのですが、ここ銀座店の場合はチキンとラムを選べるんですね。六本木はチキンのみでしたが。気づかずなにも言わなかったので、チキンがやってきました。ラムにしたらよかったとちょっと後悔。

でも辛くて旨いですね。安心して食べられます。ごちそうさま!!! 今度は上野店でしゃばしゃばのインドカレーを食べてみましょうかね。
【2008/03/02 22:22 】
| パキスタン・インド料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「182番:「デリー」東京ミッドタウン店(六本木駅)」
東京都港区赤坂9-7-3 E-B103
TEL:03-5413-7278
営業:11:00〜22:00
無休


六本木ミッドタウンの「デリー」に行ってきました。ミッドタウンのレストランの値段は目の玉が飛び出るほど高いという話がビルオープン当初はあったと思いますが、デリーも入っていて、メニューをネットで見ても銀座店とたいした変わらないじゃないですか。ここなら安心して行けそうです。金曜の夜、3人ほどの行ってきました。



初めてのミッドタウンです。時間も遅めだったせいか、どの店も混んでいないようです。きれいなデリーの入り口です。



まずはマハラジャビールから。



このお通しのナッツ類が美味しいです。当然スパイシー。細長いのはバスマティライスを揚げたものでしょうか。



「ジャルフレッジ」840円。インド風ラタトゥユとメニューに書いてます。あの「ラタトゥユ」がわからないんですがw。ちょっと検索して調べてみると、どうやら水を入れず野菜の水分だけで煮込む野菜料理のようですね。野菜の旨みが凝縮されて出てくるんでしょうね。インド風というからには、もしかしたらタンドールの中で野菜に熱を加えたんでしょうか。これはすごく美味いです。



「タンドリーチキン」ハーフ940円です。鉄板の上にステーキのようにのせられ、店オリジナルのソースがかかって出てきます。とても柔らかくてジューシーで、けっこう好きです。



今までデリーでナンを食べたことがないので、とりあえず「チャパティ」520円を注文。うーん、ナンにしたほうがよかったか・・・。



「ナン」520円。大きくもないし、もっちりでもパリッとでもないし、感動はありません。



「サフランライス」310円。バスマティライスを使ってます。デリーのサラサラカレーには、やはりパン系よりライスが合います。



「サグカレー」940円。チキンかマトンを選べたようですが、何も言わなかったのでチキンが出てきました。値段も1,000円しないのがうれしい。



「コルマカレー」940円。これもチキンですね。美味くて評判でした。



「カシミールカレー」940円。デリー各店で人気ナンバーワンでしょう。これもチキンです。結果的に全部チキンのカレーになっちゃいました。ちょっと工夫が足りなかったですねw。



大食いの若者が一人いたので、「ライス」210円をあわてて追加。これはジャポニカ米ですか。



最後はチャイでホット一息。ミッドタウンの中にありながら、料金はほぼ銀座店と同じで、ここのカレーは1,000円を切る値段付けなので、美味しく安心して食べられますね。ただし、ここミッドタウン店に限らずデリーに対する僕の印象ではこのお店はパン系が弱いですね。ナンが美味しくない。チャパティも残念ながら。タンドリーチキンも美味しいんだけど釜で焼いたというよりステーキみたいだし。パンというより焼き物全体のレベルが高くない感じがします。ここで食べるならライスで食べることを推奨します。ごちそうさま!!!
【2008/02/23 15:35 】
| パキスタン・インド料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「167番:「カイバル Khyber」(銀座一丁目駅、東銀座駅)」
過去記事 1 ←店情報あり

さて、前回いただいた土曜日のランチは大変美味しかったのですが、おそらくディナーと同じカレーを出しているからだと思います。平日はもっと安く出しているので、当然ながら平日ランチ用に質の落としたカレーを出していると思いますが、アラカルトメニューのカレーが美味しいだけに、質を落としてもそこそこのレベルのものを出してくれるのでは、という期待がもてます。加えてタンドール料理を前面に出しているからには、美味しい焼き物を食べさせてくれるだろうという期待もありますので、それらを確認すべくいざ平日のランチへ。



平日のランチは、カレー1種の「本日のカレー900円」、カレー3種の「三種カレー1,100円」、カレー1種にタンドリーチキンや野菜グリルの焼き物がつく「タンドリーチキンセット1,300円」、3種カレーにタンドリーチキン・シークカバブ・海老と豪華焼き物がつく「カイバルスペシャル1,500円」。もちろんカイバルスペシャルに100円上乗せしてナンをチーズクルチャに変更。



まずは焼き物。 チキン2種類、エビに、シークカバブ、どれも美味しいですね。量はそれほど多くないですが、セットで別皿でついてくるのは珍しいし、これだけの種類が一度に食べられるのはとてもありがたいです。



さて、カレーは本日のカレー3種類が全てついてきています。甘口、中辛、辛口の三つが自動的に揃ってしまうので、選択の余地はありません。辛いの苦手な人、辛いのが好きな人、わがままは言えません。そこがやはり平日ランチの限界でしょうか。

甘口はジャガイモとカリフラワーのカレー、中辛はチキンキーマ、辛口はマトンのカレーでした。



味はそこそこ美味しいんですが、やはりランチ用のためか、旨みが薄い感じです。スパイスも少なめかと。ディナー用の同種のカレーと食べ比べないと、はっきりはいえませんが、やはりランチ向けですね。ただ、ランチにしては他店と比べても美味しいほうだと思います。

チーズクルチャは美味しいですね。土曜日のときと違い、切っていないので自分でナイフできるのが大変でした。また、ライスはバスマティ米ではなくて日本米だったのがちょっと残念。

全体としては、カレーはちょっと不満が残るものの3種類しっかり楽しめて、タンドリーチキンなどの焼き物がこれだけついて、チーズクルチャも美味しいので、1,500円分ギリギリ価値があったのかと思います。ただ、やっぱり味で満足感を味わいたいならホリデーランチか、少々高くてもディナーでしょうね。ごちそうさま!!!
【2008/02/08 22:04 】
| パキスタン・インド料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「167番:「カイバル Khyber」(銀座一丁目駅、東銀座駅)」
東京都中央区銀座1-14-6 銀座1丁目ビル1F
TEL:03-5159-7610
営業:平日11:30〜15:00 17:00〜23:00/土日祝12:00〜22:00
無休


ダバインディア、グルガオン、カイバルとお洒落で評判のいいインド料理店グループですが、南インド料理のダバインディアで僕は初めてランチでが「ミールス」を食べました。当然グルガオン、カイバルは行くべきリストに入っていたのですが、かりんさんから「今食べてます」とカレーの写真をメールで見せられて刺激され、速攻で食べに飛んで行きました。自分自身驚くほど最近は瞬発力がありますねw。行ったのは、パキスタンとアフガニスタンの国境の峠を店の名前にしているタンドール料理店の「カイバル」です。



まず入り口。レストランだとしたらフレンチかイタリアンのお店みたい。同系列のダバインディアもそうでしたし、グルガオンもお洒落だそうですね。内装もそうなんですよ。ほとんどインド・インドしてません。また厨房は本場から来ている人らしい姿ですが、ホールスタッフは日本人っぽい(少なくとも流暢に日本語を話す)人ばかりです。ダバインディアもそうだったと思います。東京のインド料理点の常識を超えてますね。この系列三点の統一コンセプトなんでしょうか。早いところグルガオンにもいって確かめたいですね。



さて、土曜日のランチタイムに来ましたが、ランチなのに高い! ですがこれはウィークデイのランチメニューとは違うようです。グルガオンと同様にこのお店でもチーズクルチャが美味しいと聞いていたので、チーズクルチャが含まれるランチコース(2,100円)を選択。奮発です。



カレーは、通常のアラカルトメニューから好きなカレーを選べます。ということは、ランチ用のカレーではなくてディナーと共通のカレーを出してくれるってことですよね。それなら値段が高いのもうなづけます。ディナーと比較したらかなりお得な構成なんでしょう。



まずはグリーンサラダです。



「骨なしタンドリーチキン2種」「カリフラワー、詰め物をしたポテト」「チーズクルチャ」という魅力的な選択肢の中から、あえて選んだチーズクルチャ。ナン生地の間からとろけて見えるチーズ。すごいもちもちしてるんですよ。チーズだけじゃなくて、ナンもモチモチ。まるでお餅を食べてるよう。はっきり言って、このチーズクルチャさえあれば、ピザもいらないし、餅もいらない、って感じですね。絶品です。



メニューに最もたくさんの唐辛子マークが記された「新じゃがと青唐辛子のカレー」を選びました。それをさらに「一番辛くしてください」と注文。やはり野菜のカレーといえばドライタイプが好きだし、僕はジャガイモが大好きです。いかにも美味しそう。

食べると、辛い! 舌がしびれるような辛さではなくほどほどですが、辛さの中にジャガイモの甘みが浮かび上がります。ショウガのさわやかさと、ベースのカレーには酸味が。この酸味はトマトの酸味が残ってるのでしょうか、見た目ではわかりませんが。



最後にマサラティーをゆっくりいただきました。まずこのホリデイランチは、2時を過ぎていたせいもあると思いますが、店が混んでいなくてゆったりできるのがいいですね。それにカレーはアラカルトメニューから選べるので、ランチ用の安く作ったカレーではなく、カレー自体を食べた満足度は非常に高いです。これで2,100円なら十分に安く感じました。

それにしても味やサービス、メニューの企画などがけっこうグレードの高いお店ですね。ディナーが美味しいのは間違いないでしょうから、今後は平日ランチを試してみたいと思います。ごちそうさま!!!!!
【2008/02/02 20:52 】
| パキスタン・インド料理 | コメント(5) | トラックバック(0) |
「143番:「デリー」銀座店(銀座駅、日比谷駅)」
東京都中央区銀座6-3-11 西銀座ビル3F
TEL:03-3571-7895
営業:11:30〜LO21:30 土日祝11:50〜LO21:30)
無休(年末年始休)


デリーの上野店
で初めて食べて気に入りましたが、やはり名物カシミールカレーが食べたいなと思っていたところ、コメント欄でsamuraiさんから銀座店ならランチで両方食べれると聞き、コルマ&カシミールカレーを食するべく、「デリー銀座店」に行ってきました。

店に入ると、6人くらい入り口で待ってます。人気があります。上野店がカウンター中心のスタンドカレーのような感じで、ほんとにインド料理屋?と思うような店のつくりなのに対して、ここはそんなに広くはないもののの最大50人くらい入れそうなテーブル席のお店で、しかもホールの従業員もインド人っぽい方々。「デリーってインド料理店だったんだ」と思った瞬間ですw

注文は、カレーランチ(お好みのカレー2種+サブジ+ライスorパン+パパド)1,100円です。もちろんコルマとカシミールを選択。「どちらも一番辛くして」とお願いしました。



さていただいてみましょう。コルマは、そうそう上野店で食べた味ですね。国がありなにか独特の風味があっておいしいです。数年ぶりのカシミールは、おお辛くてスパイシー。一番初めに上野店で食べたときはしゃばしゃばな印象でしたが、けっこう濃厚でパンチがあるような気がします。店の違いなのか古い記憶が間違っていたのかわかりませんが、これなら看板メニューになるのもうなづけますね。これからはコルマにしようかカシミールにしようか迷うところですね。来てよかったです。ごちそうさま!!!!
【2008/01/10 22:01 】
| パキスタン・インド料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「134番:「デリー」上野店(湯島駅、御徒町駅、上野広小路駅)」
東京都文京区湯島3-42-2
TEL:03-3831-7311
営業:11:50〜21:30(LO)
無休


久しぶりのデリーです。4年ぶりくらいかもしれません。と言っても何度も着たことがあるわけではなく、たった一度、カシミールカレーを食べに来ただけなんです。当時はスープカレーにはまっていたし、激辛カレーが大好きだったので、札幌スープカレーとは違うものの、東京の老舗のカレー店で、スープ状のカレーで激辛で知られるカシミールカレーを是非食べたかっただけなんですね。味はよく覚えてはいませんが、やはり札幌スープカレーと比較すると、たくさんの具を楽しんだり、スープ単独としても味わえるコクと旨みを持ついわゆるスープカレーと比べると、「デリー」のカレーはずいぶんと物足りなく感じたものでした。

ですが、今も僕なら、老舗のカレーのすごさが理解できるし、インド、バングラディシュ、パキスタン、ネパールなどの料理のスパイス使いには、生まれたばかりのスープカレーではなかなか勝負にならないと思ってます。だから、もう一度デリーのカレーを食べに行かなきゃならないと思っていた矢先に、この記事です。すごく美味しそうなんですよね〜。電車に飛び乗り久しぶりの湯島です。



タンドリーも食べたかったので、「タンドーリチキンセット」にしました。チキンティッカ4切れとサラダ、そしてドリンクが付いて1,700円。高いけどしょうがない。大人食いですw。

チキンティッカは、期待したほどではありませんでした。もうちょっと安けりゃありがたいですね。



さて、コルマカレーです。ぱっと見、欧風カレーのようです。深いコクと旨み、ルーもトロミがあります。スパイシーさも格別。でもちょっと変わったスパイス感・・・ジンジャーでしょうか。身体が温まる感じのカレーです。美味しいですね。

はっきり言って、デリーのカシミールとインドカレーは、しゃばしゃばしていてあまり美味しくないのではと思ってましたが、コルマがこれだけ美味しいのなら、カシミールも再食して確かめ、またインドカレーも試してみないと。インドカレーも人気ありますよね。この上野店、カウンターと二人がけテーブルが3つ4つの狭い店ですが、日曜の1時半頃ですが、客が常に店の外で入店を待ってる状態の人気でした。その客の3割か4割はインドカレーを食べていたような。侮れなさそうです。

ごちそうさま!!!!



【2007/12/24 21:23 】
| パキスタン・インド料理 | コメント(6) | トラックバック(2) |
「63番:「パペラ」中野本店(中野駅)」
東京都中野区中野 3-39-10
TEL:03-3384-0458
営業:11:30〜16:00 17:00〜23:00
無休


インド・パキスタン料理の店、中野の「パペラ」に行ってきました。また悪い癖でインドカレーバイキングがあると聞くといてもたってもいられなくなりますww。行ったのは中野本店。なんと900円でランチバイキングをやってるんですね。カレー4種類、きまぐれ大皿料理、サラダ2種類、ナン、サフランライス、デザート、コーヒー、チャイ、ラッシーが食べ飲み放題です。しかも土日祝日もですよ。これは食べ放題好きにはたまりません。



中野駅の南口から少し行ったところ。中野サンプラザや、中野ブロードウェイのある反対側ですね。大きな通りではないのでちょっとわかりづらいです。偶然通りかかってランチというシチュエーションはあまりなさそうな場所です。



席につくと注文しなくてもまずはラッシー一杯運ばれてきます。これもおかわわり自由。薄すぎなく、これをお変わりできるのはお得。

本日のカレー4種というのは、チキンチリとエッグとアロベーガン(ナスとジャガイモ)とダル(豆入り)の4種。チキンチリは手羽元をチリソースで和えたようなもの。これカレー?って感じです。エッグは甘いですが、やはりタマゴはカレーに合います。ダルは味が薄そうで正直気が進まず、ベーガンは、野菜が美味しいですが・・。やはりバイキング用です。どうも夜のメニューの写真と比べても水っぽく、そのせいか味も薄いしスパイシーさも足りません。それでもエッグはよかったかな。

タンドリーチキン(手羽元)もありました。補充が遅いので1本しか食べられませんでしたが、食べ放題に肉系が入っているのはすばらしい。



サラダもいろいろ選べていいです。タマネギのアチャールもあるし。そして、ありがたいのは食後にはチャイを飲んでゆっくりできることです。ま、店の雰囲気は少なくともバイキングのランチタイムではゆっくりする雰囲気ではないですが、たらふく食べて満腹になった後、チャイをゆっくり飲んで意を落ち着かせられるのはいいですね。

カレーは味が薄く、いまいちです。ナンも冷えていて美味しそうではありませんでした。しかし肉系の食べ放題、ドリンクの見放題(しかも、ラッシーとチャイを含む)で、900円はとてもお得感があります。コストパフォーマンスは最大級です。ただ、美味しいものを食べたという満足感は・・・残念ながら少ないのですよ。それでも、近くに行った際にちょうどお腹がすいていたらまた食べてみたいですね。ごちそうさま!!!

一方ディナータイムは写真を見る限りではけっこううまそうです。もしそうだとしたら多少値段は上げてもいいからバイキングに手を抜かないでほしいですね。安いランチで誘いディナーの客として取り込んでしまうという営業戦略を普通とるべきじゃないでしょうか。下手をするとその逆で、ランチでがっかりしてもうこなくなるって客をつくりかねないですよね。
【2007/09/08 21:56 】
| パキスタン・インド料理 | コメント(0) | トラックバック(1) |
「54番:「シディーク」神保町店(神保町駅)」
東京都千代田区神田神保町2-7
TEL:03-3511-5758
営業:11:00〜23:00
無休 


自分にとっては謎のインド料理チェーン「シディーク」に行ってきましたよ。シディークは都内にかなりの店の数を展開してます。ぐるナビでみると、ランチも安いし、ディナーやパーティコースもお手ごろ。飲み放題つきの少人数の宴会にも使えそうな感じがするので、美味しいかどうか見極めたいと思ってました。そんな中、バイキング好きの僕としては都内でインド料理バイキングをやってる店の情報をあさっている中で、シディークの神保町店では平日ランチバイキングをやっていると知りました。しかし公式WEBにもぐるナビにも一切書いてないので、真偽を確かめるべく出撃したところです。



今回注文したのはオーソドックスにラムカレー。ナンとのセットで。それにタンドリーチキンが250円と安かったので1ピース頼みました。



味はけっこういけますね。オーソドックスな味です。これなら夜も期待できるでしょうか。ナンも焼き立てで大きくて食い応えあります。ぜひ今度は夜に利用してみたいですね。ごちそうさま!!!

なお、外の看板には、平日ランチバイキングをやっていると書いてました。これもまた楽しみですね。
【2007/08/19 22:06 】
| パキスタン・インド料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「53番:「フンザレストラン」芝公園店(赤羽橋駅、芝公園駅)」
東京都港区芝3-3-14 ニットクビルB1F
TEL:03-3451-6788 
営業:10:00〜15:00 17:00〜22:00
日・祝日定休 


バイキングをやっていることを知り「フンザレストラン」に行きました。
辛党おやじさん記事で見かけて、バイキングがあることを知るといてもたってもいられなくなったんですよ。どうしてもランチバイキングに弱いのです。





ここのすごいところは、1,000円を切る価格で飲み放題がついているところ。ラッシーとコーヒーが飲み放題。食べまくって食べたらすぐ店から出るようなあわただしい感じではなく、ゆったりと食事をした気分になるには、ドリンクつきが非常にありがたいですね。逆に言えば、薄利多売のバイキングですから、店の都合から言うと客の回転率を上げなければならず、ドリンクの有無は収支に非常に大きな影響を与えるわけで、ドリンクをつけることにより利益が減る分をどこで補っているかが、食べる側として注目するところですね。



写真は、4種類のカレーから、タマゴとシーカバブのカレーを盛り付けたところ。普通のバイキングカレーと比べても水っぽいところがわかると思います。タマゴカレーが好きなので、それがメニューにあったことは非常にうれしいのですが、カレーが水っぽく、いかにも安く作ってますという感じで、食べての満足感は低いですね。全体的には悪くはない感じですが、ラッシーも水っぽくカルピスみたいな味でもあり、やはりかなり手お抜いてる感じがぬぐえませんでした。ディナーだとまた別なんでしょうね。

ネットでいろいろな方の意見を見ると、ディナータイムとランチバイキングは同じ店でもまったく違うという意見が多いですね。おそらくはそのとおりなんでしょう。でも、昼のランチが気に入ってディナーも食べに来る客もいるでしょうし、昼に美味しいものを食べさせることによりブランドを高めて夜にしっかり儲けることもできると思うのですよ。夜はうまいが昼は不味いという店が、ずっとやっていけるとは思えません。ランチバイキングをやるからには、それぐらいの覚悟を持ってぞのんでほしいと、そう思うわけです。ごちそうさま!!
【2007/08/18 22:44 】
| パキスタン・インド料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム|