「258番:「カリーハウス コロンボ」新さっぽろ店(新札幌駅)」
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 新札幌名店街1号館2階
TEL:011(893)9176
営業:11:00〜20:30/土日祝日11:00〜19:00
定休日:なし


コロンボ」に支店ができていたようだ。前から新札幌駅にはスタンドカレー屋があることはわかっていたが、店名までは把握していなかった。今回たまたまお昼時に新札幌にいると言うシチュエーションになったため、行ってみたところ、「日替わり」カレーが煮込みハンバーグカレーであった。「おっと、これはコロンボのパクリか?」と思って店名の看板を確認すると「コロンボ 新さっぽろ店」だったというわけ。



価格は850円で本店と同じ。出てきたカレーを見ても、比較的さらっとしたルーに、スライスしたゆでたまごがのっている。まさに札幌本店と同じ。残るポイントは、札幌店と同様に食べている途中でルーを補充してくれるかどうかである。もし、店内で仕込みをしていたらよいが、店内でルーを作っていなければ、ルーの節約のために補充サービスはしない可能性があると疑ったからである。もしかしたら本店でまとめてルーを作って、運び込んでいる可能性も否定できない。

補充があるかどうか、心配しながら、万が一補充がなくても最後までルーが足りなくならずに何とか間食できるギリギリの比率でカレーを食べ進める。しかし食べ進めるうちに、ルーにかなり酸味があることに気づいた。本店のカレーの印象は、タマネギの甘みと旨みを感じるものの、トマトそんなに入っているとは思えず酸味も少しある程度だった。トマトの酸味だろうか、酢を入れているのだろうか。よくよく味わうと、ハンバーグにも微妙に酸味が感じられる。

ライスが半分ほど進んだところで、「ルーを足しましょうか」と声をかけてくれた。安堵。しかし、酸味が気になる。

食べ終わると、デザートのアイスクリームが運ばれてきた。これも本店と同じ。他の客も少なくなったところで、店の方に聞いてみる。「本店とレシピは同じですか?」。「同じですが」との答え。しょうがないので、本店と比べて酸味が感じられることを話した。あくまでも自分がそう思っただけで気のせいかもしれないが、暑い季節なので品質の問題でなければよいが。しばらくしてから再食してチェックする必要がある。ごちそうさま!!
【2008/06/28 23:46 】
| スタンド系カレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
「251番:「リトルスプーン」アピア店(札幌駅)」
札幌市中央区北5条西2丁目5番地 アピアB1F ジョイフルウオーク
TEL:011-209-3533
営業:10:00〜22:00
定休日:アピアに準ずる


フルーツと野菜の旨みが感じられ、辛さも選べて、かつ安い。初めて食べて、ココイチを軽く越えるコストパフォーマンスで、けっこう好きだったリトルスプーンであるが、首都圏進出に失敗したためだろうか、運営母体の株式会社オーヴが食品製造業に特化することになり、リトルスプーン事業を譲渡してしまい、これに伴い、札幌圏中心とし、東京圏および東北もそれぞれ数店を残し閉鎖されてしまった。大変残念である。現在は、株式会社コンバージョンが経営しているようである。

札幌で久しぶりにリトルスプーンを食べてみることにした。ウィンドウに貼ってあるメニューのポスターには、従来どおり辛口より辛いものを「サーベル」「ホットマモス」「ファイヤードラゴ」と選べるようになっていたが、券売機ではわからなかったので辛口で我慢した。選んだメニューは「メンチカツカレーのS(520円)」。



もともと運営していたオーヴが冷凍カレー製造販売に特化したが、リトルのカレールーを引き続き供給しているはずなので、以前と味は変わらないはずだが、甘くてコクのあるルーには変わりないものの、どうも精彩を欠く感じ。何が足りないのかわからないが、リトルスプーンという事業はおそらく縮小・消滅過程にあると思われるので、僕の中のマイナス印象が味の感じ方に悪影響を与えているだけなのかもしれない。いずれにせよ、また食べたいと思えなかった。380円くらいの破格の値段であるなら別であるが。

ごちそうさま!!
【2008/06/16 22:03 】
| スタンド系カレー | コメント(2) | トラックバック(0) |
「234番:「カレーワールド」屯田店」
札幌市北区屯田8条5丁目 ジョイフルエーケー内
TEL:011-773-6664
営業:10:00〜19:00/土日祝日11:00〜20:00
定休日:無休
駐車場:有


札幌の郊外にある大規模なホームセンター内にある、カウンターと少々のテーブル席のあるカレー専門店。世界中のカレーが食べらるかのような「カレーワールド」というすごい名前だが、スタンド系のカレーのお店。



とは言いながら、やはり札幌のカレー店、「スープカレー」が食べられる。

さらにすごいのは、カレーそば、カレーうどん、スープカレーラーメンと、カレー麺類をひととおり揃えていること。まさに「カレーのグランドスラム」であり、「カレーワールド」という名は、伊達ではない。

犬を連れていたのでテイクアウトして外で食べたため、写真は撮っていないが、食べたのはエビフライカレー700円。スタンドカレー的な味だが、みじん切りのタマネギが惜しげもなく入れられており、特有の旨みと甘みがあり、侮れない味。麺類も結構いけそうで、期待が持てる。

ごちそうさま!!!
【2008/04/27 23:11 】
| スタンド系カレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
「228番:「カリーハウス コロンボ」(札幌駅)」
札幌市中央区北4条西4丁目 札幌国際ビルB1
TEL:011-221-2028
営業:11:00〜20:30 土日祝日11:00〜19:30
定休日:不定休(年6回)
駐車場:無


スープカレーではないが、札幌の老舗カレー店「カリーハウス コロンボ」に。札幌駅北口に近く、サラリーマンの胃袋を支える店だ。昭和48年創業というから、札幌では超老舗。



店はカウンターだけのスタンドカレー店。味もスタンドカレーの王道を行くものではないかと思う。たっぷりとタマネギが煮込まれており、一見平凡でありながら、深い味わいがある。メニューは、チキン・ポーク・ビーフ・野菜の一般的なカレーやカツカレーが揃っている。スライスしたゆでたまごがのった「たまごカレー」は570円とけっこう安い。

また、日替わりカレー(850円)があり、曜日でだいたいメニューが決まっているようだ。僕がいつも食べる(というかこれしか食べない)のが、水曜日の日替わりカレーの「手づくり煮込みハンバーグ(玉子入り)」。このハンバーグが、かなり大きく、ハンバーグ単品で見ても満足度が高い。





この店のうれしいところは、ライスの残りが半分くらいになったところで、「ルーをいれましょうか」とルーをナミナミと注いでくれるところ。それを知って二回目からは、最初に盛られたルーがライス半分食べたところでほぼなくなるように調整して食べているw。ライスに対してルーが余るくらい、贅沢な食べ方ができるので、すごく気分がいい。

久しぶりにここのカレーを食べたら、ほかの主だったメニューを試してみたくなった。カツカレーと他の曜日の日替わりを制覇してみたい。ごちそうさま!!!
【2008/04/16 20:07 】
| スタンド系カレー | コメント(2) | トラックバック(0) |
「16番:「すき家」渋谷センター街店(渋谷駅)」
過去記事 1 ←店情報あり

久しぶりにすき家に行きました。すき家で辛さ調整ができると聞いてから、行かなきゃ行けないとは思っていたのですが、いかんせんすぐに食べに行きたくなるほど美味しいという記憶がないんですよね。いかにも普通のカレー。ところが、実際久しぶりに食べてみると、前に食べたときの印象に比べると大幅に美味しく感じられました。



辛さは1〜3辛まで辛くすることができます。トッピング料金がかかります。ただ、辛さを増すと言っても、写真で赤く見えるようにソースを投入するだけ。

カレーのルーのベースは、けっこうスパイシーで、タマネギなど野菜のコクもあり、まえは普通のカレーの印象しかなかったのですが、松屋のカレーにだいぶ近い印象を持ちました。前回は気づかなかったのか、それとも半年で少しずつ進化しているのわかりませんが、このカレーだったらたまに食べたくなるかもしれません。と言うのも、松屋のカレーは美味いと思っていますが、最近かなり塩辛く感じてきたからです。これも前からそうだったのか、味が変化しているかわからないところですが。

たかだか牛丼チェーン店のカレーですから、味については文句はないですが、店の運営は改善すべきですね。僕が入ったときは土曜の朝でしたが、中の従業員は一人しかいませんでした。一人が用事で出ていたのかもしれません。シフトの穴ができてしまってたまたまそうだったのかもしれませんが、土曜の朝とは言え、渋谷のセンター街です。そこそこの客は入りますが、注文をとるのから料理をつくるのからレジから全て一人でやってました。しかもすき家はメニューがとても多いですから料理一品一品時間がかかります。料理の出てくるのは遅いし、金を払いたくても待たされるし、食べ終わった食器は洗う暇がないので目に見えるところに置いたままだし。細かい不満で客の足が遠のくことはよくあることですから、改善してくれたら良いと思いのですが。

ごちそうさま!!!
【2008/01/26 12:50 】
| スタンド系カレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
「14番:「千吉」渋谷道玄坂店(渋谷駅)」
過去記事 1 ←店情報あり
会社の帰り道、渋谷から道玄坂を登って歩いて帰るときに、前を通りかかります。ここはカレーうどん専門店だと思っていたのですが、店の前のサンプルのショーケースにはカレーライスがありました。見つけてしまった以上は食べてみるしかありません。



カレーには、豚の角煮が入ってます。そしてオムライス好きな僕としては、思わず「千吉オムカレー」730円を注文します。



ぱっと見、フルーツと野菜がすっかり溶け込んだ、コクがあってかつさわやかなカレーかも、なんて期待してしまいましたが、普通の業務用カレーのような感じです。最後はご飯があまり気味になりました。ごちそうさま!!
【2007/12/08 23:25 】
| スタンド系カレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
「122番:「カフェテラス コゼット」新千歳空港店(新千歳空港駅)」
千歳市美々
TEL:0123-46-5673
営業:8:00〜20:00
無休


朝一の飛行機で新千歳空港に降り立ちます。何も食べていないので腹が空いているといえなくもない状態。平日カレー断ちなので、その反動でカレーを食べなきゃいけないという衝動に駆られ、空港ビル3階のカフェ「コゼット」に入ります。オムライスカレーがあるからです。



オムライスセットで1,280円。高いです。が、空港ビルなので家賃が高いでしょうから、スープ、サラダ、ドリンク付きなので、むしろ安いと思わなきゃいけないかもしれません。オムライスのソースの一つにキーマカレーがありました。なんか、とっても美味そうですよ。



スープはパンプキンスープに。ドリンクはホットコーヒーを選びます。運ばれてきたオムライスの、まずはソースから一口。おお、けっこうスパイシーですね。オムカレーのソースとは思えないくらいスパイス感があります。ボリューム感のある編むライス自体をいただくと、中はチキンライスではなく普通の白いライス。かけるのがカレーだから当然といえば当然でしょうが、ケチャップ味のチキンライスを薄い玉子でくるみ、たっぷりとケチャップをかけた昔ながらのオムライスが好きな僕としては、若干物足りなさを感じますが。

そしてたっぷりのカレーソースと一緒にオムライスを口に運び味わいます。
「おや?」
焼きたてのオムライスとスパイシーなカレーソース。なぜか一緒に食べると冷たい感じがするんです。カレーソースが冷たいといっていいくらいに熱くないんです。人肌よりもぬるい感じでしょうか。きちんと温められてないようです。カレーソースがオムライスから熱を奪う、普通は野生の世界では目にしない光景ですね。とほほです。

味はそんなに悪くないんです。オムライスにスパイシーなキーマってのは、若干ミスマッチな感じもしないでもないですが。でも、最初から冷めてるっての問題外ですね。さびしい休日の朝でした。ごちそうさま!

ま、言いたいことは、「ちゃんと湯銭してください」ということです。言い換えると

「電子レンジ使え!

いいか、誤解すんな。

これは要望じゃねえ、

命令だ!!」


という感じでしょうかww。
【2007/11/23 21:23 】
| スタンド系カレー | コメント(2) | トラックバック(0) |
「121番:「リトルスプーン」渋谷道玄坂店(渋谷駅)」
東京都渋谷区道玄坂2丁目10-3
TEL:03-3477-7775
営業:24時間
無休


渋谷から徒歩の帰り道、吉野家と並んで濃いオレンジ色の看板がカレー僕を誘惑します。店の前を通りかかると、ドアに貼ってあるメニュー紹介ポスターが目に入ります、というか積極的に見たわけです。「オムハヤシ・オムカレー」。オムライス好きな僕としては、「オ」というカタカナに反応しますから、無意識のうちに「リトルスプーン」のドアを押し開けたのでした。



ハヤシライスも好きですが、当然カレーを食べます。辛さはマックスでも辛口しか選べません。料金は700円也。



運ばれてきたカレーは、ライスとルーが別々です。ライスの上にはとってもきれいな形に整ったオムレツがのってます。スプーンを入れると、中はとろりと半熟。カレーのルーは、普通のチキンカレーのルーとたぶん同じだと思います。少なくとも自分には違いはわかりませんでした。

普通のチキンカレーが、普通の金属皿ではなく磁器の皿に、しかもライスとルーに分けられているということで、普通のチキンカレーとの違いはオムレツだけですね・・・ってことは、オムレツの料金が300円以上するんですか??

このメニューは、渋谷道玄坂店限定新メニューだそうです。とりあえずここで客の反応を見るのか、それともオムレツを焼けるスタッフがいるところでないとできないからなのか。

卵は熱を加えると固まりますから、冷凍物に熱を加えて解凍した半熟卵というのはありえないと思っていたので、食べてるときは、きっと注文を受けて焼いた焼き立てオムレツだろうと思ってました。しかし、非常に形が整っていて、かなりの熟練技がないとこんな風に焼けないと思われるところですが、この店は客の入りがセンター街店と違ってかなり少ないので店員は1ないし2名しかいないようで、とても注文を受けてオムレツを焼いてるとは、今思うと考えられません。もしかしたら熱を加えても凝固しないように怪しげな添加物を入れてある冷凍オムレツかなんかじゃないでしょうか。なんて推測で書いてはいけないのかもしれませんが、今の僕の正直な印象です。

味はきわめて普通。だったらリトルでは普通のカレーを食べれば十分ということで、ごちそうさまでした!!
【2007/11/18 23:14 】
| スタンド系カレー | コメント(4) | トラックバック(0) |
「51番:「らーめんぶぅ」三軒茶屋店(三軒茶屋駅)」
東京都世田谷区太子堂4-22-15 第13東京ビル1階
TEL:03-5486-1177
営業:11:00〜26:00/日祝11:00〜23:00
無休


カレー屋ではなくとんこつラーメンのお店ですが、ここでは薬膳カレーを出してます。「らーめんぶぅ」です。いろいろなところでこの「薬膳カレー」という看板を見るので、どこかの会社で作っていてそれを卸してるのでしょうか。どこで食べても同じ味なのかな?



ここのお店のうれしいところが、非常に小さい盛で300円のカレーが用意されているところ。これだとライスを頼む感覚でラーメンとあわせて注文できますね。あるいは飲んだ後の締めの「かれー」としてとても胃腸に優しい感じです。



味はいたって普通。業務用カレーといったところ。「薬膳」カレーというところから若干コクに深みを感じるような気もしますが、気のせいかも。

ご飯も少ないけど、ルーも少ないので、最後にライスがあまり気味になってしまいましたが、飲んだ後のカレーとしてピッタリの味と量でした。ごちそうさま!!
【2007/08/09 22:26 】
| スタンド系カレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
「32番:「coco壱番屋」渋谷区宇田川町店(渋谷駅)」
東京都渋谷区宇田川町24番10号 横田ビル1階 
TEL:03-5459-0460
営業:11:00〜26:00
無休


ずいぶんと久しぶりの「ココイチ」です。先日センター街を歩いていて見つけたので、いつか行きたいと思っていたのですが、本日は終電間際になってから食べたくなり、会社帰りに寄ってしまいました。渋谷から家までは「歩き」です。

宇田川町店は、新型店舗ということで、茶色を基調とした内装や従業員のユニフォームも通常店舗より落ち着きのあるものとし、1,000円を超える高級メニューも販売しているそうです。でも、僕が目指すは通常のカレーです。





夏の限定メニューがありました。普通ならついついメンチカツなど注文しちゃうので、この限定メニューで行ってみますか。「チキンと夏野菜カレー」です。これでライス小、5辛でオーダー。



カレーが運ばれます。うーん、ココイチのカレーの匂い、懐かしいですね。食べてみると、なるほどココイチの味、甘くなく塩辛くなく、ほどよくスパイシー、ちょっとコクが足りない感じですが、大型チェーンの味としては飽きられづらくてよいのではないでしょうか。ココイチでカレーを最初に食べたのは10数年前、5辛を食べるようになって10年くらい経ちますが、食べ始めの5辛はけっこう辛くて食べるのが大変だったのですが、今は難なく食べてしまいます。自分の成長振りにも軽い驚きです。

ということで久しぶりにココイチで食べたのですが、やはり位置づけが中途半端な感じです。トッピングも含めてもう少し安ければ、倍くらいの頻度で食べに行きたいところですが、味や店の雰囲気トータルで店のコストパフォーマンスはいまいち弱い感じですね。でも基本的に好きなカレーなので、たまには来ますよ。ごちそうさま!!!
【2007/07/06 23:55 】
| スタンド系カレー | コメント(0) | トラックバック(1) |
「番外:社員食堂」
社食です。今日のスペシャルはカレーライス。唐辛子マーク5!しかも限定20食。限定ものには弱いのです。

スパゲティの店で、ふだんはA・B・Cのスパゲティから選べます。何日かに1度はCスパゲティが、「ビーフカレースパゲティ」で、これがまた辛さもあっておいしいのですよ。粉チーズをかけて食べるとおいしい。
今日はたまに設定されるS、すなわち「スペシャル」のメニューがあり、それがこのビープカレー。おそらくは10日に1度は登場していそう。

ここのいいところは、とにかく出てくるのが早いところ。案内されて席に着く前にもう運び始めてることも多いくらいですからw



鮮やかな黄色のサフランライスに、辛口のルーがのってます。けっこうおいしそうでしょうw。ちょっと塩味がきつめで塩辛い感じですが、なかなかスパイシーでよいですよ。ごちそうさま!!! ここも、カレーライスかスパゲティのいずれかでも毎日カレーメニューを選べるといいんですけど。
【2007/06/05 21:17 】
| スタンド系カレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
「10番:「ライブカレー」北店(羽田空港駅・羽田空港第1駅)」
東京都大田区羽田空港3丁目 第1ターミナル1F−北ウイング
電話番号 03-5757-8865
営業:9:00〜23:30
無休


1階到着ロビーに入ると、ひときわ目立つレモンイエローのお店がライブカレーです。羽田から飛び立つときに、モノレールまたは京急で駅に降り、出発ロビーに行く間、通過するエスカレーターでもカレーの匂いを感じるのではないでしょうか。空港内に数軒あるかと思いましたが、調べてみると同じ到着ロビーの北と南に2件しかないんですね。でもその倍はあるように思い込んでいた僕にとってはなんて存在感の高い店なんでしょう!!



食券を買って食べるカウンターだけのスタンドカレーです。ビーフカレーは780円だけど、ついついカツカレーやハンバーグカレーが食べたくなるので、900円近くになるんじゃないでしょうか(値段は忘れた)。ちょっと高い気がしますが空港内だからしょうがないのでしょうか。味は馬鹿にできなく、万人向けですが、カレーが好きな僕もたまに無性に食べたくなるような、カレーの基本を押さえた芯のある味です(大げさ)

今回はハンバーグカレーをいただきました。ごちそうさま!!!

サンプルにあった野菜カレーはいかにも冷凍野菜を解凍して載せたような感じなので、避けたいです。冷凍カット野菜のほとんどは中国産だと思ってますから。

【2007/04/28 17:35 】
| スタンド系カレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム|