「81番「ブラッスリー・レオ 銀座店」(銀座駅)」
東京都中央区銀座5-8-1 サッポロ銀座ビルB1
TEL:03-3571-5371
営業:11:30〜23:00 日・祝11:30〜22:30
無休


ある店のランチのカレーを目的に電車で銀座まで行きましたが、「水道工事のためランチは中止」との張り紙。傷心の僕は、それでもカレーの店を探しながら銀座駅に戻りましたが、ここにしました。来るのは初めてですが、「ライオン 銀座五丁目店」のパブスペース的な「ブラッズリー・レオ」です。



ランチの基本メニューはカレーとスパゲティ。当然カレーの中から選ぶわけですが、2行目に書いているだけありキーマカレーに自信がありそうに見えます。でも、こういうお店ではだいたい味が想像できるので安心感のある欧風カレーのハンバーグカレーという無難な選択肢も有力です。僕はハンバーグ好きですから。一応確認のため「スペシャルカレー」の中身を聞くと「ビーフカレー」とのこと。ここは王道の欧風カレーの中でも王道を歩むビーフカレーが用意されているなら、こっちにするしかありません。ドリンクつきで800円とは、銀座のど真ん中では非常にありがたい価格ですね。



さて、運ばれてきたカレーですが、ライスの量は標準的。カレーはファミレス的な普通のカレーに見えますが、上に乗せてある赤と黄色のパプリカがきれいですね。僕は野菜の彩りが美しいカレーは大好きなので、ちょっとでも鮮やかな緑・黄色・赤などが見えると好感度は大幅にアップです。

食べてみると、カレーの味は普通です。そこそこのコクもあり、期待よりはよかったです。肉は、煮込まれてません。焼いたビーフをライスにのせてその上にカレーソースをかけたような感じで、カレーと肉をなじませようとしてはいませんでした。でも、この肉がけっこううまいんですね。値段が値段だけにかなり安い肉を使っていますでしょうし、当然霜降りのような柔らかい肉ではありません。でも幸いそのため肉も弾力と適度な歯ごたえがあり、肉汁もちゃんと出てきます。小さめのサイコロステーキをのせているような印象です。肉の量もそこそこあり、ビープカレーとしてはかなり満足しちゃいましたよ。

名店や高級店じゃなくて、このような大規模チェーン店でも、思わず美味しいものに当たるのはうれしいですね。ごちそうさま!!!!



やはり「サッポロ」ビールの経営する店ですから、サッポロ発で人気の出ているスープカレーをメニューに入れるようなそつのなさが、すばらしいですね。ただし、スープカレーを大チェーン店が手がけて美味しく提供してくれた例は全く知らないので、味は期待してはいけないと思ってます。でも、ここは駅から近いのでランチに頻繁にこれないこともない。次回、その次の回で、スープカレーとキーマを試しましょう。
【2007/10/05 22:24 】
| 欧風カレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<番外:ampm「神田ルー・ド・メール監修ドライカレー」 | ホーム | 82番:「SHANTi」原宿店(原宿駅、明治神宮前駅)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokata.dtiblog.com/tb.php/117-ca1be646
| ホーム|