「127番:「HATTI」新宿駅、西武新宿駅、新宿西口駅)」
東京都新宿区西新宿7-5-5 プラザ西新宿1F
TEL:03-5348-8839
営業:11:30〜15:00 18:00〜24:00(LO23:00) 
日・祝定休


USHIZOさんの企画
で、「ぞうさん忘年会」と銘打った忘年会が開催されました。26名の大忘年会です。しかも忘年会といえばシーズン的に「鍋」ですが、それは当然カレーを食べ歩きしているUSHIZOさんですから「カレー鍋」、しかも普通のカレー鍋ではなく、本場にもない「インドカレー鍋」を食べさせてくれる「HATTI」での開催です。まずは企画から全てやっていただいたUSHIZOさんに感謝です。

今回参加の26名は、USHIZOさん・かぷさんご夫妻、19さんとそのご友人・イナコさん・辛党おやじさん・からすさん・かりんさん・curryvaderさん・kambeさんご夫妻・キムラさん・くみさん・kfujiさん・samuraiさん・さきちゃん・しゃんろんさん・しゅっしんさん・トリコさん・はぴいさん・はまのひろちかさん・ピエ〜ルさん・Hさん・ヒロシさんです。

店は、50人ほど入れるインド料理店にしては大きな店です。インドのデリーの街を再現したそうですが、でもはっきり言って暗くてよくわかりませんでした。デジカメではなく携帯で写真を撮ってる自分の立場からすると、もうちょっと照明がほしかったですね。普段のテーブルレイアウトを変えてもらって、ほぼ横一列にテーブルを並べて、26人が座りました。僕が座ったのは、USHIZOさんが、激辛好きのためにわざわざセットしてくれた「激辛テーブル」で、辛党さん、かりんさん、しゃんろんさんとご一緒です。また、羊が苦手な方々のために、マトン抜き(かわりにシーフード)テーブルをセットしてくれるなど、幹事のきめこまやかさ、ありがたいですね。てゆーか、みんなわがまま過ぎ!!ww。



乾杯が始まったのは開始時間を15分くらいまわってからでしょうか。お通しにタマネギのアチャールとパパド。そしてすぐに鍋つくりが始まります。



まずは鉄の鍋を熱して、サラダ油とクミン、タマネギのみじん切り、すりおろしたニンニクをいれます。クミンの香りが広がります。



そして、あらかじめ用意されているカレーソースを投入。このカレーソースは激辛向けにすでに調整されているとのこと。味見してみましたが、ちょっとスパイシーで標準よりは辛そうな感じでしたが、激辛ではありませんでした。もうちょっと辛いほうがいいと言います。



これが、お鍋の具。野菜がたっぷりです。肉系はチキンとマトンのコフタです。ここでトラブル発生w。実はマトンの苦手なかりんさんのため、激辛テーブルはノンマトンテーブルのはずだったのですが、店の思い違いのようでノーマル仕様になってました。社長さんは急遽マトンからシーフード(エビとホタテ)に変えてくれました。



肉と野菜の出汁を鍋に十分に出すために、クレソンとレタス以外は全て最初に入れてしまいます。鍋奉行の活躍の場がありませんねww。まぁ、ここが日本の普通の鍋との違いでしょうか。やはりインドカレー鍋は、煮込まれたときにインドカレーという完成形になるよう、逆算してつくられてる感じがします。それに比べ、日本の鍋は一度煮込んで完成したあと、また具を入れては食べ、足し算でどんどん味が変わっていきます。

また、今回はカレー好きが集まったということもあり、標準セットにはない特別な具として、ゆでたまごとパニール(インドのチーズ)を用意してくれました。(あるテーブルではこのたまごがとんでもないことになるというハプニングもありました)



そして、刻んだタンドリーチキン(なじみがいいように衣をつけて揚げている)を入れてくれました。



プチトマト、クレソンを入れて完成?。レタスはしゃぶしゃぶのように入れてすぐ食べるのがいいそうです。

鍋は、野菜がたっぷりでとても美味しいですね。ダシが出て最初のソースだけの味見のときとは、やはり全く違う美味しさです。まさにコラボという感じで、インドカレーの美味しさと、野菜を煮て食べる日本の鍋のおいしさと合わさっていいところが出ています。この季節、宴会といえば鍋かしゃぶしゃぶなどになってしまいがちですが、普通の鍋に飽きたら、カレー好きばかりではない「一般の」宴会にでも十分使えますね。だいたい、お値段がリーズナブルなところがすばらしいと思います。



ガーリックナンも出てきました。うまいです。雑炊が出てくるので、鍋で満腹になっちゃいけないのでしょうが、やはり美味しいナンをもっと食べながら鍋も食べたいところですね。

今回、特別に用意していただいた激辛鍋ですが、僕から言うと、ぜんぜん激辛に程遠く、「辛口」か「中辛」みたいな感じでした。ただ「激辛鍋」は皆さんの関心も高く、他のテーブルからも味見希望が殺到しましたが、「そんなに辛くなくて美味しい」との声が多かったようです。やはりカレーは辛いほど旨いということかと。ここはどうでしょう、カレー鍋にも「辛口」を用意してみては。このくらいなら普通の人でもむしろ美味しく食べられそうですよ。



さて、最後の仕上げの雑炊です。ターメリックライスを入れ、チーズと溶きたまごとクリームを入れて出来上がりですが、鍋があまり辛くなかったので、さらに辛くするようにお店にお願いしました。辛くしようとすると辛く調整したカレーソースを追加するために水っぽくなるとのことで、それを避けるために社長さんが一度鍋をキッチンに持ち帰ります。

キッチンで辛さを増して出てきたカレー雑炊は、明らかに赤くなってました。食べてみると確かに辛い。けっこうな旨辛になりました。ただ辛味をつけたのはチリソースのようなものらしく、その味が突出してしまいました。それでも辛さは辛党さんの激辛挑戦編にのる資格のあるレベル7にわずかに足りない感じです。このカレー鍋、雑炊にはあまりの激辛は似合わないかもしれません。が、適度な辛口は、鍋の具の旨さを明らかに引き立てると思いますので、カレー鍋に「辛口」メニューを追加するのは十分ありだと思いました。



最後に社長さんの吉川(きっかわ)さんがご挨拶。普通2人とか4人とかのお客ばかりで、こんなに大勢でカレー鍋を食べるのははじめてだったそうです。また、カレー好きが集まるということもあって、お店としてもいろいろと気を使っていただいたみたいです。

今回26名の方々のうち、半分近くい12名が初めてお会いする方でした。少ししかお話できなかったり全く話せなかった方もいらっしゃいますが、またお会いするときはよろしくお願いします。料理も美味しく、楽しい宴会でした。時間もだいぶオーバーしてましたよねw。企画から幹事まで、何度も店と打ち合わせて準備してくれたUSHIZOさん、吉川社長をはじめお店の皆さん、そしてご一緒してくれたみなさん、本当にありがとうございました。ごちそうさま!!!!

※ イナコさんの記事です。
※ USHIZOさんの記事です。
※ からすさんの記事です。
※ 辛党さんの記事です。
※ かりんさんの記事です。
※ くみさんの記事です。
※ 暗闇闇討指令さんの記事です。
※ samuraiさんの記事です。
※ しゃんろんさんの記事です。
※ はぴいさんの記事です。
※ ピエ〜ルさんの記事です。


【2007/12/08 23:59 】
| 北インド料理 | コメント(12) | トラックバック(3) |
<<14番:「千吉」渋谷道玄坂店(渋谷駅) | ホーム | 番外:新潟復興チャリティーラーメン どなぎ>>
コメント
 おはようございます。
 先日はお世話になりました。あまりお話できませんでしたがこれからもよろしくお願いします。
 それでは、またです。
【2007/12/10 06:39】
| URL | からす #- [ 編集] |
>からすさん
こちらこそよろしくお願いします。
次回お会いするときは、いろいろ話を聞かせてください。
今後ともからすさんのブログ参考にお店選びさせてもらいますね。
【2007/12/10 08:33】
| URL | dokata>からすさん #- [ 編集] |
こんにちは!
ちょっとご挨拶だけさせて頂いた感じで失礼しました、イナコです。
またこういう機会がありましたらお話しさせてくださいませ!^^
しかし辛い鍋、さほどでなかったのですね!
味見させて頂いた雑炊は唐辛子な味しかしませんでしたが^^;
あれがたべれるのすごい!と
あの机の皆様をちょっと尊敬しておりました^^;
【2007/12/10 13:35】
| URL | イナコ #- [ 編集] |
こんばんは。

先日は参加いただきまして、ありがとうございました!
なるほど、激辛鍋は雑炊の時点で辛さがアップしていたんですね。
最初から雑炊レベルの辛さだったのかと思いました。

堪能いただけたようで何よりです。
インドカレー鍋、かなり良いですよね。

シーズン中にもう一度いただきに伺いたいくらいです。
それでは、失礼しました。
【2007/12/10 22:51】
| URL | USHIZO #- [ 編集] |
本当に段々旨みと辛さが増してくるのにはびっくりしました。

本当に社長様、USHIZOさんには感謝でしたよね。

他のテーブルに居る間に、激辛雑炊が仕上がっていたのにはびっくりでした。

それよりdokataさん鍋奉行って言われませんか??
かりんの手つきが危なっかしくてすみませんでした(汗)
【2007/12/10 23:38】
| URL | かりん☆ #- [ 編集] |
まさに!dokataさんの事実&観察レポート随一!(皆さん素晴らしいなか、私見ですが共感部分が強いという意味)!
ばだ、ぢがぢが、がらいぼど、だべばじょう!(最近辛党系ではやってる濁点言葉)
【2007/12/11 00:09】
| URL | しゃんろん #- [ 編集] |
>USIZOさん
そうなんですよ。激辛鍋は雑炊の時点で、辛さは約3倍wにアップしてますよ。だいたいそんな感じです。だから、アップする前の鍋で辛くて食べられないという方はいなかったと思います。

インドカレー鍋、ほんとに美味しかったです。ただ、希望を言うと、もう少しさらさらしたスープカレーのようなところからスタートして、だんだん煮詰まってトロミが付いてくるようなパターンも食べてみたいですね。

ほんと、ありがとうございました。そうですね、シーズンの締めにもう一回食べたいですね。
【2007/12/11 00:25】
| URL | dokata>USHIZOさん #- [ 編集] |
>かりんさん
僕は鍋奉行ではないです。むしろその反対の仕切りが苦手なタイプw。ただ、全く料理をしないわけじゃないから、奉行がいなければ自分も何かしなきゃならないという義務感で手を動かします。

かりんさんは、指輪がでかいから、危なっかしいかもww。ていうか、コフタを鍋に入れるときは、スプーンを二本使ったほうがやりやすそうだったので、ちょっと戸惑っただけですw
【2007/12/11 00:29】
| URL | dokata>かりん☆さん #- [ 編集] |
>しゃんろんさん
僕は写真が下手なのでダメですねw
あと、ピエールさんみたいな妄想も取り入れたいんですが、なかなか思い浮かびませんww。

しゃんろんさんも辛さには強いから気持ちが通じるんでしょうかw。持つべきは激辛仲間か。今度はどこにいきましょうか?
【2007/12/11 00:31】
| URL | dokata>しゃんろんさん #- [ 編集] |
>イナコさん
僕は先月西荻の昼市にお邪魔しました。荻窪、西荻窪っていいところですね。これからも機会を見つけてそちらの方に行きたいので、またまたお会いできれば幸いです。
今月の昼市は行きますか?
【2007/12/11 00:36】
| URL | dokata>イナコさん #- [ 編集] |
あ〜、海鮮になってたって最初から知ってたらそっち行ってたのに・・・。

とはいえ、スープは僕が飲んでもゼンゼン平気なぐらいに中辛でしたね。
モノホンの激辛鍋を是非吉川社長に!
(って需要は少ないと思いますがww)
【2007/12/11 01:12】
| URL | samurai #- [ 編集] |
>samuraiさん
だいたい、かりんさんがいる時点で、マトンはないってことがわかるはずです。っていうか、どんだけマトンが嫌いなんですかww。マトンがかわいそう・・・
そうですね、samuraiさんも名実ともに辛党会の名誉会長として、少しずつ耐辛強度をアップしてついてきてくれるとうれしいです。
【2007/12/11 05:16】
| URL | dokata>samuraiさん #- [ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokata.dtiblog.com/tb.php/184-4933c293
HATTI(ハッティー) ぞうさんの忘年会
INDIAN BBQ RESTAURANT インド料理レストランHATTI が         真面目につくりました。  という11月〜1月までの3ヶ月限定のインドカレー鍋をいただいてきました。今年は色々なところでカレー鍋というメニューがでているのを見かけますが、こち 『いちごパフェとカレーが大好き日記』【2007/12/10 23:40】
カレーですよ803(新宿 ハッティ)カレーグループ忘年会
ushizoさんが忘年会を開催するとのこと。 のっかっちゃお! らくちん、らくちん、、、 カレーですよ。 いやね、やっぱりボクも「カレーの集い」括りの忘年会、やるかなあ、とか思ってたんですけど。 [[attached(1,right)]] ushizoさんがやるっていってるから 40歳おとなこどもはどこに行く!?(カレーですよ。)【2007/12/11 23:18】
「USHIZO's ぞうさん忘年会 in ハッティ(HATTI)」(新宿・大久保)
「USHIZO's 忘年会 in ハッティ(HATTI)」(新宿・大久保) HP:http://www.thali-ya.com/ インドカレー鍋を堪能! 「第1回 ハッティ」は→こちら 「第2回 ハッティ」は→こちら 「ぐるなび」は→こちら 「Yahoo!グルメ」は→こちら ピエールの東京カレー紹介【2007/12/15 11:55】
| ホーム|