「126番「大森」(築地駅、築地市場駅)」
住所 中央区築地4-8-7
TEL 03-5565-3704
営業:5:30〜14:00
不定休(築地市場に準ずる)


連続で、土曜日に朝、築地にやってきました。今回は回転寿司をメインにしていたので、カレーを食べる気はなかったのですが、samuraiさんの紹介記事を思い出し、鮨のあとですが、やっぱりカレーが食べたくなってしまいました。それじゃ、「大森」に行きましょうや。



場所は、築地駅を出て、新大橋通りと晴海通りの大きな交差点の角です。築地場外市場の、さらに入り口に位置するという、築地の場外の一等地ではないでしょうか。まさに築地の顔となるべきお店かもしれません。期待は高まります。

牛丼の松屋などで、「あいがけ」としてカレーライスに牛丼の肉をのせたのがありましたが、このお店こそ「合がけ」の元祖だそうです。それでは、元祖合がけ680円をいただきましょう。意外と高い気はしますが。



盛り付けは、ライスを盛ってから、最初に肉を盛ります。牛すじ肉のすき焼きのような感じで、肉とタマネギだけではなく豆腐も入っています。ご飯の半分を覆うように丁寧にすこしずつかけていきます。タマネギと肉がバランスよく偏らないように、汁のかかり具合も考えてか10回以上に分けて少しずつかけて行きます。ここだけで1分以上かける丁寧さ。吉野家の店長が1回で肉の量も汁の量も決めてかけてしまうのとずいぶん違いがありますね。すき焼きをかけおわったあとの白いご飯が見えてる場所を、全て覆いつくし、なおかつすき焼きとカレーが混ざらないよう、丁寧にかけてくれます。

まずはカレーのお味から。小麦粉を使ってトロミが付いてる、昔の家庭風のカレーですね。カレー粉がちょっとスパイシーですが、塩辛くもなく、甘くもなく、コクもなく、もっさりとしていてとても美味しいとは言えません。あえてコメントするなら「懐かしい味」ですね。

すき焼きの方をいただきましょう。味はあまり濃くありません。濃い味の牛丼に慣れた僕としては、物足りない味ですが、肉は固いですが、タマネギ、豆腐の味も優しいです。カレーと存在を主張しあうには、弱い味かもしれません。

どちらも濃い味に慣れてしまった僕の好みではないので、わざわざ築地まで行って食べるまでもないですが、懐かしいカレーを食べたいときにはカレーだけ食べるといいかもしれません。すき焼きのほうも、合がけではなく、牛丼として単独で食べるなら、値段も安いし、すき焼きの味だけをしっかりと味わえていいかもしれません。

元祖合がけのお店でしたが、合がけじゃなくてそれぞれ単品の方が絶対に美味しいだろうなと思った、土曜の朝でした。ごちそうさま!!
【2007/12/08 12:40 】
| 家庭風カレー | コメント(0) | トラックバック(2) |
<<108番:「シャヒ・ダワット」(神保町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅) | ホーム | 14番:「千吉」渋谷道玄坂店(渋谷駅)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokata.dtiblog.com/tb.php/189-17103695
大森「合がけ」 [築地場外]
今日はブランチに、 築地場外・もんぜき通り、 「合がけ」の元祖として知られる「... マッシーのグルメ日記【2008/04/03 09:19】
大森 その2@築地場外
この日は築地場外もんぜき通り、牛丼・カレーライスの店「大森」を久々の訪問。合いがけ¥700−、+生たまご¥50−、+豆腐追加¥50−オーダーは名物、元祖「合いがけ」に生玉子を付けて。さらに、こちらのお方とこちらのお方の記事で知った「豆腐増し」でお願いしました。牛丼の文化財や〜!ほろっほろに煮込まれた薄切りの牛肉、クタクタになった飴色の玉ねぎ。黄金色や〜!懐かし系の甘口カレー。どこまでも優しい味。日本の心じゃ〜!!そして、追加したお豆腐はぷるっぷる&ふわっふわの食感!ツユをたっぷりと含んでいて、まるでプリ シグナル・ロッソ。【2009/04/23 14:14】
| ホーム|