「131番:「ハンジロー」(綱島駅)」
横浜市港北区綱島西1-2-9ゴールデンパーク1F
TEL:045-542-3939
営業:11:30〜15:00 17:00〜22:00/土日祝は通し
火定休


札幌スープカレーが好きな僕としては、東京や全国にスープカレーが広がってくれることがとてもうれしいわけです。どこに行ってもスープカレーが食べられる。また札幌の中だけではいずれ袋小路にはまる可能性があっても、日本全国に裾野が広がれば、競争によるレベルアップ、新しい展開によるステージアップの可能性が高まります。

そして、数年前から東京にもスープカレーが本格的に進出し始めました。「スープカレー」という言葉自体はけっこう浸透してきたかと思いますが、食べたことがある人はほんのまだ一握りのようだし、「爆発的」とも思えた出店ブームもピークが過ぎ、最近は閉店・撤退の知らせを立て続けに聞くこととなったり。そんな中でも、残っている店は、きちんとファンを掴んでいる店が多いでしょうし、また、まだまだ少ないながらもスープカレーファンは増えてきてるんだと思います。

札幌でスープカレーが生まれ、爆発的に育ったのは、もともと札幌・北海道にはカレー専門店が少なかったからだと思います。洋食系にしてもインド料理店にしてもカレー専門店というのは、それぞれ一桁しかなかったんじゃないでしょうか。古くからのカレー好きの方には、「スープカレーはカレーじゃない」とおっしゃる方も多い気がしますが、やはりスパイシーな食べ物としては、いわゆるカレーライス、インドカレーと、スープカレーというのは競合関係になるわけで、競合相手が少ない札幌で育つ余地がかなりあったかというところかと思います。

逆に言うと、すでにいろいろなカレー店がすでにある東京近郊で、新しいジャンルのカレーが根付くのは大変なわけで、ブーム後に残っていく店は本物だけになるでしょう。 と、思っていますが、開店してからまだ1年しかたっていないのですが、東京近郊のスープカレーファンから高い支持を受けているスープカレー専門店があります。東京近郊(横浜?)のスープカレーブロガーの仮性人さん、ぢゅんさん、kyokoさんたちがお気に入りで何度も通っているらしい、横浜の人気店「ハンジロー」に行って来ました。



初めておりた東横線の綱島駅前の商店街は、けっこうな賑わいでした。こんな感じの商店街、居心地よさそうで好きですね。綱島駅から綱島神社に向かい商店街を抜けたところ、駅から3分程度のところにありました。日曜日のランチの時間ということもあり、店はカウンター以外はほぼ埋まってます。小さい子供のいる家族連れもいます。お子様カレーも用意されてます。 新宿や渋谷、関内などの大繁華街とは違い、ここ綱島のような小さな駅前商店街ででは、若い人たちだけではなく幅広い年齢層に支えられることが必須でしょうから、その店では成功していそうな雰囲気です。



ここのマスターは、札幌の有名スープカレー店で修行されていたとかどなたか(忘れましたが)のブログで書かれていた記憶があります。 ですからメニュー構成は札幌スープカレーの基本をはずしてません。肉系の具と、プラス野菜、辛さも自由に選択できて、ライスの量も加減でき、スープの大盛りも可です。トッピングも種類があり、オーダーメード感覚で注文できます。辛さは0番から5番までですが、「10番、20番、∞! ご希望により調整します」とのことです。



僕は、チキン野菜スープカレーにスープ大盛り、シメジトッピングで、20辛にしました。まずチキン野菜スープカレーが標準で1,200円と、高い! さらにスープ大盛り150円、シメジ100円で、しめて1,450円。ちょっと高いですよ・・・。ま、辛さ調整が無料であるのは救いですが。



アップで見てみましょう。骨付きチキン、ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、カボチャ、ブロッコリー、ナス、オクラ、ベビーコーン、ゆで卵が入っています。辛さを増したせいもあるかもしれませんが、スープは若干トロミがあります。トマトの酸味と洋風ブイヨンのコクがあります。札幌のスープカレーで言うと「らっきょ」、「lavilavi」や「南屋」に似ているかなと言う印象です。僕の好きなタイプです。野菜も種類が豊富でボリュームもたっぷりです。

しかし、残念なのは野菜が油っぽいこと。野菜はほとんど素揚げされていますが、特にジャガイモは油をたっぷり吸った感じで、野菜から出てきた油でスープの油膜ができてるんじゃないかと思えるほどでした。そこがヘルシーさと反対の印象を与えるので損してるような気きがします。もう少し油をうまく使ってほしいですね。

辛さは、ちょうど良い感じでした。限界を目指せば30番以上いけそうな感触ですが、スープだけではなくたくさんの具も楽しむカレーですから、20番が無理ない範囲だと思いますので、次回食べるときも20で行きましょう。ごちそうさま!!!

【2007/12/16 21:06 】
| 札幌スープカレー | コメント(2) | トラックバック(3) |
<<130番:「ネパール居酒屋 PARIBAR」(三軒茶屋駅) | ホーム | 82番:「SHANTi」原宿店(原宿駅、明治神宮前駅)>>
コメント
dokataさま

こんにちは。
「らっきょ」当たりですw

それにしてもいきなり20辛とは流石激辛好きだけありますねwww
ハンジローの20辛は、早稲田のらっきょの20辛よりも辛い気がしてます。

ハンジロー、最近値上げしたことも一因かと思いますが、高くなってます(汗)



lavilaviもはんじろと似てるんですか〜。じゃ、私も好きなタイプっぽいでですね。今度札幌に行ったときは行ってみますw

南家に近い(?)感じなら、関東だと立川市のBigBeatもお気に入りですw
【2007/12/26 07:10】
| URL | kyoko #- [ 編集] |
>kyokoさん
らっきょでしたか。らっきょより濃厚な味で、僕には好みですが、油っぽい感じもらっきょ似かも。
いやぁ、ほんと高いですね。スープカレーはラーメンより手がかかるから(どういう比較だ?)ラーメンの1.5倍はしてもおかしくないですが、よっぽどスペシャルな具じゃない限り1,000円超えたらきついと思ってます。
【2007/12/26 22:54】
| URL | dokata>kyokoさん #- [ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokata.dtiblog.com/tb.php/198-2e9d7758
【スープカレーレポ】綱島 スープカレーのハンジロー チキンスープカレー
23日にオープンしたばかりのスープカレーのハンジローのレポ。 オープン記念期間中だったので、 ・メニューがチキン、いろいろ野菜、シーフードの3種に限定。 ・ジュースorアイスサービス ・おみやげりんご1個サービス という状態でした。 迷わずにチキン(900円)を辛さ5. ぢゅんのつれづれ【2007/12/27 08:48】
横浜綱島にあるこだわりの激旨スープカレー専門店「スープカレーのハンジロー」
以前、横浜ブログで何度かスープカレーのお店をご紹介しスープカレーのおいしさにハマってしまいましたが、そんなスープカレーのお店が横浜綱島にもあるとの情報を入手し早速行ってきました。 お店の名前はその名も「スープカレーのハンジロー」。 東急東横線綱島駅.... 横浜ブログ【2009/02/01 22:51】
【再訪】絶行列必至の人気店!綱島にある人気スープカレー専門店でいただくおいしいランチ
以前、横浜ブログでもご紹介したことのある綱島にある人気スープカレーのお店「スープカレーのハンジロー」へ久しぶりにランチをいただきに行ってきました。 (以前の横浜ブログの ... 横浜ブログ【2012/11/14 21:40】
| ホーム|