「243番:「札幌らっきょ」(琴似駅)」
札幌市西区琴似1条1丁目7-7 カピテーヌ琴似1F
TEL:011-642-6903
営業:11:30〜15:00 17:00〜22:00(土日祝日通し)
定休日:第3水曜日
駐車場:契約駐車場有


らっきょ」 の運営会社の概要によると創業平成11年と書いてあるので、おそらくこの本店が開業した年だと思われる。1999年だから札幌スープカレーの店としてはスープカレーブーム直前にできた店、すなわちブームを牽引した店だと思う。首都圏に進出して今のところ成功している数少ない店の一つでもあり、札幌においても、有名店、人気店、実力店であると言える。



東京らっきょブラザーズ」で、らっきょオリジナルのパイ包みカレーを食べたかったのだが、本店ではメニューにない。そこでちょっと変わったメニューに挑戦してみることにした。5月限定メニューの「あめ色玉ねぎとロールカツのスープカレー(1,050円)」である。トマトベースでくせのないスープと、肉系トッピングでの食い応えを両立させたメニュー選択である。

辛さは0番から5番まで選べて無料なのがありがたい。5番以上で「∞」に選べるようだが、一応メニュー上限の5番にとどめておく。また、このスープに合うと勧められ、トッピングに「ゴーダチーズ」を選んでしまった。200円である。高い!





スープを食べてみると、これまでの印象どおり、くせのない、万人向けの美味しいさ。パンチも無いが欠点もなく飲みやすい。スパイシーさも少ないためスープカレーマニアやカレーマニアには正直言って物足りない味だが、入門編としては適しているのだろう。スープカレーの間口を広げるのに貢献している店だと思う。

さて、メインの具材のロールカツ。薄い肉を細く巻いて揚げているのだが、細くて硬くて、薄い肉のためかジューシーさも残っておらず、はっきり言って「はずれ」。普通にチキンを選ぶか、あるいは「ハンバーグ」「ザンギ(下味をつけた鶏肉のから揚げで北海道独自の呼び名)」なんかを選ぶのが正解だと思う。ごちそうさま!!!
【2008/05/19 21:19 】
| 札幌スープカレー | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<242番:「亜細亜カリー てら家」北大通店(北18条駅) | ホーム | 228番:「カリーハウス コロンボ」(札幌駅)>>
コメント
東京のらっきょにしかないといってましたもんね。
本場でも人気とはすごいですね。

豚肉トッピングってスープカレーだとよくありますよね♪
ボリュームがすごい!
【2008/07/19 08:57】
| URL | かりん☆ #- [ 編集] |
なんと!ここが東京らっきょの本店ですか。

それにしてもザンギが気になります。
初めて聞きました。
【2008/07/20 01:14】
| URL | ピエール #- [ 編集] |
>かりんさん
遅くなりました。正確に言うと、パイ包みは、札幌の本店には無いのですが、同じ札幌市内の支店で食べられるところがあります。僕は本店しか行ったことが無かったので、東京ではじめて食することができました。

ボリュームは意外と無いのですよ。勝つが肉が薄くて細く巻いているのであっという間に食べられる量です。
【2008/07/28 21:38】
| URL | dokata>かりんさん #- [ 編集] |
>ピエールさん
東京にいる皆さんがうらやましいので、僕としては東京に進出している店の本店で食べたことがあることを自慢するしかありませんw。

北海道でぜひザンギを!
【2008/07/28 21:39】
| URL | dokata>ピエールさん #- [ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokata.dtiblog.com/tb.php/356-1885a318
| ホーム|