「250番:「南インドスープカレー 天竺」北広島店(北広島駅)」
北広島市中央5丁目5-7
TEL:011-373-8663
営業:11:00〜22:00(LO21:30)
定休日:月・火曜日(祝日の場合営業)
駐車場:8台


東京で食べた南インド料理が食べたくて、北海道の店をググって探しても、この「天竺」ともう1軒の店しか出てこない。でも天竺って思いっきりスープカレーの店であるし、そもそも何年か前は「南インド」なんて名乗ってなかったじゃないか。まぁ、おそらくは日本で(東京で)南インド料理がブームになったかなりつつある時点で店名につけたのであろう。

札幌でのスープカレーが爆発的ブームを迎える前の1997年の創業なので、天竺もスープカレーの老舗である。以前に一度本店で食べたことがあるが、そのときの印象ではスパイシーであるがコクが今ひとつで塩辛ったかと思う。ただもう4年くらい前のことでもあるし、その後の僕の舌も若干は肥えている。是非老舗の味をじっくり味わってみたい。



場所は札幌のベッドタウンの北広島駅前で、かなり便利なところ。店は、たぶん札幌軟石を使った石の蔵を改造したもの。2階もある模様。



スープは鶏がらとなんと昆布で取った出汁にスパイスをあわせているそうで、「チキンカレー」「野菜カレー」といったスープカレーの定番と、「スペアリブカレー」「シシカバブカレー」と言ったちょっと変り種と、チキン・野菜に加えてムング豆も入ったスペシャルなメニューである「マハラジャカレー」が主なラインナップである。また、通常はチキンレッグは輸入物であるが、北海道産のチキンを使った「北海道産マハラジャカレー」「北海道産チキンカレー」が、通常より100円アップの価格で用意されていた。

辛さは、下から「小辛」「中辛」「辛口」「超辛口」「激辛口」までは無料、「V3」「V4」「V5」が有料で8段階あるが、それ以上辛くすることもできる。辛さのバリエーションも豊富だし、スープ大森も120円と安く、自分の好みの辛さと量を選びやすい。

天竺は、札幌の本店も、北広島の支店も、そう何度も来れないので、豪華に「北海道産マハラジャカレー(1,100円)」をメニューにある最高辛さのV5(+150円)でいただくことにした。





ライスは五穀米入りのターメリックライス。スープは以前食べたときの印象とちょっと違い、スパイスがしっかり入っている分、スープ自体もしっかりコクがあった。またそれほど塩辛くはなかった。北海道産だというチキンは、それほど特別な感じはしなかったが、すごくベーシックで安心して食べられる味で、典型的な札幌スープカレーだと感じられた。特筆する部分は感じられないものの、食べて後悔することがない、まだ未食の人にお勧めできるカレーーと言えようか。ごちそうさま!!!
【2008/06/15 22:02 】
| 札幌スープカレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<249番:「SHANTI(シャンティ) 札幌店」(西28丁目駅) | ホーム | 251番:「リトルスプーン」アピア店(札幌駅)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokata.dtiblog.com/tb.php/365-e9f9deea
| ホーム|