「256番:「アジャンタ薬膳カリィ本舗」千歳店(千歳駅)」
千歳市新富3丁目11
TEL:0123-42-1618
営業:11:00〜21:00
定休日:水曜
駐車場:有


札幌で生まれたスープカレーの元祖といえるアジャンタ。早くから支店を展開していたが、本家・分家騒動があったようで、大きく2系統に分かれてしまったようだ。しかしそのどちらにも属してない、結果的に独立系となってしまった店もある。このアジャンタの千歳店は、どちらの派にも属していないらしい。



今日注文したのは「とりきのこ(1,200円)」。具は、チキンレッグ1本、しめじ、まいたけ、えのき、人参、たまご、いんげんである。





表面にはかなり厚い油膜が張っているのだが、実際に飲んでみると油っぽさを感じない。これは、他のアジャンタにも共通の特徴。さらに、ここの店のスープは薬膳臭さがほとんど感じられず、非常に飲みやすいスープである。逆に言うと、薬膳臭さが「ちょっと高くてもしょうがないかな」という思いを抱かせるものだったので、それが薄いと、「ちょっと高いよね〜」と言わざるを得ない。一番安い「とり」はチキンレッグが2本入っているとは言え1,000円もする。肉系の具がない「やさい」も1,000円である。いくら原価の高そうなスープカレーでも、1,000円を下回るメニューがないってところがきついと思う。800円だったら週一で来れる客も、1,100円であれば月一しかこれなくなり、結果的に客をかなり減らしていると思う。ごちそうさま!!
【2008/06/26 23:41 】
| 札幌スープカレー | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<255番:「Akko's Curry」(千歳駅) | ホーム | 257番:「MAGIC SPICE」札幌総本山(南郷7丁目駅)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokata.dtiblog.com/tb.php/371-47b25825
| ホーム|