「38番:「アジアン屋台FO」(三軒茶屋駅)」
東京都世田谷区太子堂4-23-3マクドナルド隣
営業:?


東南アジア料理は、10年近く前に平日外食ランチでタイ料理に連れて行ってもらってから、もっぱらタイ料理が好きでした。カンボジア料理屋にも行ったことがありますが、もう8年も前でどんな料理を食べたのかはっきり覚えては降りませんが、美味しかった記憶があります。あの辛かったり独特のクセのある味がいいですね。しかし、ベトナム料理は今年になるまで食べたことがありません。ベトナム料理の印象は、マイルドであっさりな感じでしょうか。ベトナム料理といえばフォーが有名。それがまた、あっさりイメージと苦手感のある牛コツイメージで、食わず嫌いかもしれないけど食指が動かないわけですよ。

好きなタイ料理でも、あの麺・そばはいまいち好きじゃないのです。だってあれって自分で味を調整しないとならないでしょう? その点、にほんの蕎麦やラーメンは、プロが味付けた完成品を食べられるので、美味しいし確実ですね。



でも、三軒茶屋に行くと、交差点のど真ん中にあり、交番、マックの隣で、いやがうえにも目に入る店が、この「アジアン屋台FO」。ベトナム料理が前面に出ているので気にはなっていたけど、カレーが食べたいと思いながら駅に降り立ち、いつもより近づき気味にあるき、店の中を覗き込むようにさらに近づきつつ店の外の看板を見ると、なんとグリーンカレーがあるではないですか。ベトナム料理だけじゃなかったんですね。タイ料理があるとなると食べてみなけりゃなりません。






見た目は、普通のグリーンカレー。食べてみると、美味しいじゃないですか。ちょっとしょっぱ目ですが、しっかりした味です。店の親父さんは、愛想がなくて黙々と作って料理を出してくれるのですが、ぜんぜんアジアっぽくない風貌とちがって、ちゃんとタイ料理してるなぁw。

実は僕はタイ料理は好きなんですが、グリーンカレーのようにココナツミルクがベースになっている料理は敬遠してたんです。牛乳を入れる料理がありますが、クリームシチューやポタージュスープのように、それが必須のものはしょうがないけど、入れなくてもいいけど「牛乳入れると美味しい」とか言って入れる場合があるでしょう、それ嫌なんですよね。牛乳入れると微妙な出汁とかコクとか、そういうの全部ぶっ潰してしまう気がして。で、ココナツミルク入りの料理は牛乳入りの洋食和食を連想してしまうので、違うものとはわかっていながらついつい敬遠する。同じタイのゲーンでも、ココナツミルク入りじゃないのをできるだけ選びたいという心理なんですよ。自分で分析すると。

でもこここは選択肢がないから、グリーンカレー食べましたが、ココナツミルクを入れてもけっして牛乳料理のようにはなってませんよねw(当たり前)。ココナツミルクを入れるべく入れた料理という感じで、当然乳臭くないし、コクが出て美味しかったです。これからはココナツミルクへの偏見を捨てます。

おいしかった、ごちそうさま!!!!
【2007/07/12 23:24 】
| タイ料理 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<37番:「ヘンドリックス」(千駄ヶ谷駅、外苑前駅) | ホーム | 39番:「Indian Restaurant Cali Cari」(東銀座駅)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dokata.dtiblog.com/tb.php/52-67651758
| ホーム|